ズボラ応援ブログ始めました

ドライヤーをパナソニックEH-NA9Aに買い替えたのでレビュー

暮らし

今まで使っていたパナソニックのドライヤーEH-NA95が壊れてしまい、温風が出なくなったので、EH-NA9Aに買い換えました。

パナソニックドライヤーEH-NA9Aの使用感


EH-NA9AはEH-NA95と比べると、格段に進化していました。

髪がキレイになる

パナソニックといえばナノイーですね。うちでは空気清浄機でもお世話になっています。マイナスイオンを放出してキューティクルを整え、強くてキレイな髪にしてくれるそうです。

実際使ってみると、アホ毛が大幅に減りました。翌日のまとまりも良くなった気がします。

EH-NA95のときは安いドライヤーよりはましという程度にしか思っていませんでしたが、EH-NA9Aは買ってよかったと思えるくらい見た目の変化がありました。

音が静か

スイッチを入れてびっくりしました。EH-NA9AはEH-NA95に比べて、かなり静音になっています。

乾くのが速い

音は静かになりましたが、乾く速度はアップしていました。

EH-NA95もそんなに乾くのが遅いと感じていなかったのですが、それでもはっきりとわかるくらいEH-NA9Aはパワフルになっています。

パナソニックドライヤーEH-NA9Aの機能

EH-NA9Aは「温冷リズムモード」、「インテリジェント温風モード」、「スカルプモード」、「スキンモード」などの機能を備えています。

各モードを切り替えるボタンの位置が使いづらいという意見も見かけますが、慣れると割と大丈夫です。

温冷リズムモード

周囲の温度を察知し、最適な間隔で温風と冷風を交互に出してくれるモードです。髪が熱くなりすぎず、適度に刺激を与えてくれます。

髪を9割程度乾かしてから使うと良いそうです。

インテリジェント温風モード

室温が18度以上のときに自動で風の温度を調節してくれるモードです。夏のお風呂上りにドライヤーを使うのは地獄ですが、これがあると快適になりますね。この機能はEH-NA95にはなかったと思います。

スカルプモード

約60℃の温風で、優しく地肌を乾かせるモードです。

スキンモード

顔などの肌にナノイーを当てるためのモードです。肌にうるおいを与えてくれます。ドライヤーでスキンケアができるなんてすごい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました