ズボラ応援ブログ始めました

横浜中華街にあるおもしろ水族館が超ユニークで楽しい!

レジャー

横浜中華街の中にある「おもしろ水族館」に行ってきました。中華街には何度か行ったことがありましたが、こんなところに水族館があったとは!初めて気づきました。

おもしろ水族館は展示方法が変わっていて、大人も子供も楽しめるレジャースポットです。

おもしろ水族館の展示

まず出迎えてくれたのは、15周年を記念した水槽。15⇒イチゴということで、イチゴにそっくりなピンポンパールという金魚がイチゴのオブジェと一緒に泳いでいました。

エビとエビ天丼の展示です。

タコとタコ焼き。このようにおもしろ水族館では、水槽の飾り付けがとってもユニークです。他の水族館のようにイルカやペンギンなどの動物はいませんが、親しみやすい遊び場といった感じです。

私が一番気に入ったのはこちら。童謡「めだかの学校」を模した水槽です。写真ではわかりづらいですが、めだかが泳いでいます。ミニチュアとか模型とか好きな人も楽しめると思います!

手が入れられるドクターフィッシュの水槽など、体験型の展示もあります。クイズもあって、勉強にもなります。

おもしろ水族館へのアクセス

おもしろ水族館は石川町駅中華街口より徒歩5分、元町・中華街駅2番出口より徒歩8分の一にあります。中華街大通りを歩いていると看板が出ているので、目印になります。ベビースターランドの近くですね。

おもしろ水族館の入場料

おもしろ水族館の入場料は大人1,400円、子供700円です。団体割引もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました