ズボラ応援ブログ始めました

農ガール、農ライフ【感想】(垣谷美雨/祥伝社文庫)

f:id:niketcha:20190908153136p:plain

垣谷美雨さんの「農ガール、農ライフ」のレビューです。

概要

「老後の資金がありません」や「うちの子が結婚しないので」が話題となった垣谷美雨さんの再出発応援小説。

派遣切りに合った日に同棲解消を告げられた32歳の女性が、テレビ番組の影響で農業を始める決意をする。テレビのようなキラキラしたやりがいのある農村生活を夢見るが…



書評

垣谷美雨さんは、社会風刺や共感できる話を書くのが本当にうまい作家さんです。

今回は農業の話でしたが、農業に興味ない方でも共感できる部分はたくさんあるのではないでしょうか。

新規就農者を増やすと言いながらも、実際縁の無い人間が田舎で1から農業を始めるのは障害がたくさん。国は本当に施策を成功させる気があるのだろうか?と疑ってしまうところは、少子化対策や不況の中での増税に似ている部分があるなぁと思いました。

女性の生き方を見つめなおす小説

働く女性にとって共感できる部分も多いです。男性は結婚すれば家事をしなくて済むから、きつい仕事だって残業だって無茶できる。だけれど女性は結婚したら2人分の家事をしなければならない。それで仕事をセーブしたり退職したりすれば、女性は根性がない等非難される。本当に女性が活躍できる社会にはまだまだ程遠い。

女性にも正社員で働くことを希望するくせに、カット野菜を買うようになったら女も終わりだとか主張する男性がいるなんてウンザリ。外で働いて、家のことは便利なサービスを利用する生活の何が悪いのか。

メディアの情報にとの付き合い方

主人公はテレビ番組がきっかけで農業を志すわけですが、現実はテレビのようにはいかない。

メディアは良い部分しか見せない。自分で道を切り開いた成功者として紹介されていた人が、実は協力なコネがあったり。

メディアの情報に踊らされて夢を見るのは危険だなと思った。

こんな人におすすめ

人生を見つめなおしたい人、将来に不安がある人、毎日を大切に生きたい人、働く女性におすすめの小説です。

同じく垣谷美雨さんの小説「うちの子が結婚しないので」のレビューも書きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました