ニケッチャ×レコメンド

私がおすすめしたいもの

作り置きのおかずのレシピ本の中で本当に役に立った1冊

最近作り置きがすごく流行っていますね。フルタイムで働いている方の晩御飯にはもちろん、忙しい朝にも役立ちます。

決まったメニューになりがちな朝ごはんですが、作り置きおかずを利用してバリエーションを楽しんでみませんか。

今回の記事では、私が最近購入して良かったと思ったおすすめのレシピ本を紹介します。

ウェブサイトより本の方がいいの?

作り置き初心者の方は、レシピ本を1冊買ってみるのがおすすめです。

レシピ本は色々なテイストの料理を満遍なく網羅するように考えられて構成されています。まずは1冊一通り読んでみてコツをつかみ、ウェブサイトを補助的に使っていくのがいいかなと思います。

おすすめのレシピ本

組み合わせ自由自在 作りおき野菜おかず357

amazonrakutenyahoo

食材から選ぶレシピ

この本は、1つの野菜について見開き1~3ページで構成されています。大根が余ってるけど何を作ろうかな?などといったときに便利です。

同じ食材でも全然違う料理に

それぞれの野菜について、メインにもなる「ボリューム」やさっぱり食べられる「サラダ・マリネ」、副菜に便利な「ラクラク」や「食材ひとつ」など、目的別にバリエーションを変えたレシピが載っています。献立を考えるときにも「濃い味ばっかりだな~」ということがなくなります。

初心者向けの情報も

作り置き調理をするときのコツや、おすすめの保存容器なども紹介されているので初心者でも使いやすいです。

各野菜の旬や保存方法、鮮度の見分け方、栄養素まで載っていて、本当に便利な1冊。

私が今までに買った30冊以上のレシピ本の中で、本当に一番ヘビロテしているレシピ本です。