ズボラ応援ブログ始めました

賃貸でも大丈夫!1度使ったら手放せない食洗器の魅力

暮らし

我が家では4年ほど前から食洗器を導入しています。賃貸の2人暮らしなので、少人数向けのパナソニック プチ食洗を使っています。

食洗器は気になるけど本当に便利なの?賃貸でも使える?お手入れは?などなど、購入を検討している方に向けて、メリットやデメリットを紹介します。

食洗器のメリット

食洗器を4年使ってみて感じたメリットを紹介します。

家事の時短とめんどくささの解消

最初は食器を並べるのに手こずりましたが、すぐに慣れました。手持ちの食器との相性が分かれば、並べるのも速くなります。食洗器に入れやすい形状の食器をついついヘビロテしています。

仕事に行く前にササっとセットして出かけられるので、大幅な時短になっています。食器を洗うのは面倒でも、食洗器にセットするくらいならやってもいいかなって思いますし。

乾燥機能も使える

f:id:niketcha:20190902150656p:plain

うちの食洗器は乾燥機能が付いてます。熱で乾燥するので除菌にもなるし、布巾を使わないのはそれだけ清潔だということ。

ただ陶器の食器は乾きやすいけど、プラスチックのボウルなどは完全に乾かないこともあります。

水切りかごほどの生活感がない

f:id:niketcha:20190902150644p:plain

手洗いだと食器籠を置いている人も多いと思いますが、水切りかごの生活感って半端なくないですか?食洗器の方がまだ生活感が薄れる気がして気に入っています。

ランニングコストも安い

電気代が心配でしたが、明細を見ても気になるほど増えてはないです。細かく計算はしてないですが、1日1~2回程度ではそんなに気にするほどじゃないのかな。

水道代は手洗いよりも安くなってるはずです。でもこちらもおそらく誤差程度。

手洗いする場合は冬場はガス代がかかります。うちはプロパンなので、これが浮くのは結構嬉しい。お湯と洗剤の合わせ技で手荒れが発生することもなくなりますし。

食洗器のデメリット

食洗器を使ってみて感じたデメリットを紹介します。

音がうるさい

4年前の製品なので最新のものとは違うかもしれませんが、据え置き型の食洗器は思った以上に音が大きかったです。賃貸住宅ではキッチンとリビングや寝室が近い場合が多いと思いますが、テレビの音量は2~3くらい上げないと聞こえません。

LDKと隣接している和室で寝ているのですが、食洗器をかけてから寝ようにも音が気になって寝付けない状態です。

食器の形状次第であまり入らない

パナソニックのプチ食洗は3人分の食器が入るという謳いたい文句ですが、うちにある食器では2人分が限界です。食器を立てる爪が付いているのですが、1個飛ばしで入れないと汚れがきちんと落ちてくれません。カタログに載っている食器をそのまま販売して欲しいくらいです。

今販売されている最新モデルはワイヤーかごに変わっているので、改善されているのかもしれません。

使える食器が限られる

f:id:niketcha:20190902150718p:plain

雑貨屋さんで可愛い食器を見つけても、食洗器に対応してなければ買うのを躊躇してしまいます。木のお皿とか憧れるんですけどね、買っても手洗いしないといけないと思ったら使わなくなりそうで。

賃貸住宅におすすめの食洗器

賃貸住宅の場合は工事が伴うものは設置できないと思うので、据え置きタイプがおすすめです。引っ越しをするときにも持っていけますしね。

とくにパナソニックのプチ食洗は水切りかごサイズ。スピードコースも付いているので、食器が少ししかないときも躊躇なく使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました