About This Site

人気コーヒーメーカーの機能を比較!ここまで便利に進化してます

f:id:niketcha:20190905134241p:plain

最新のコーヒーメーカーを使えば、まるでお店で出てくるようなコーヒーが手軽に安く飲めちゃいます。

お手入れが楽だったり、豆から抽出まで全自動で出来たりと、高性能な機種がたくさん。

コーヒーメーカー選びの参考になれば幸いです。

全自動マシンのエントリーモデル

最初に紹介するコーヒーメーカーはデロンギのマグニフィカESAM03110Sです。

デロンギのマシンはお店でも使われている高性能のものですが、機能を制限して家庭でも手に入れやすい価格になったのがこのモデルです。

ダイヤル式デザインがレトロでかわいいのに、高機能!

  • 2杯まで同時抽出
  • 豆挽きから抽出・掃除まで全自動
  • ミルクフロッサー付き

スチームでミルクを温めることができ、カフェのようなラテやカプチーノが楽しめます。もちろんレギュラーコーヒーやエスプレッソも作れます。

お手入れが簡単

自動内部洗浄機能付きで、カス受けに溜まったゴミを捨てるだけでOK。

カップに直接注ぐので、無駄な洗い物が増えません。



好みのハンドドリップを再現

次に紹介するのは、HARIOのV60 オートプアオーバー Smart7です。HARIOは耐熱ガラスのメーカーですが、コーヒードリッパーやサーバー、ミルなどの製品も手掛けています。

コンパクトでスタイリッシュなデザイン。落ち着いた色味で、インテリアに馴染みます。

おいしいドリップ方法を知り尽くしたHARIOが作ったコーヒーメーカーは期待大です!

温度やスピード、湯量が設定できるので、好みの1杯がいただけます。豆によって・気分によって変えるのもいいですね。

設定がよくわからない方はオートモードも利用できますし、公式サイトで有名バリスタを再現できる設定が公開されています。

  • 2~5杯同時抽出
  • 粉から抽出

自動豆挽きは音がうるさいというデメリットがありますが、こちらは粉から抽出するのでその心配がありません。

注意点

V60シリーズ専用の円錐型の紙フィルターを使用します。HARIO製品を扱っているお店は多いので手に入りづらいということはありませんが、安いフィルターで代用することはできません。

お手入れの仕方

フィルターは使い捨てで、ドリッパーやサーバーは丸洗いできます。ガラス製なのでお手入れラクラク。

本体は3ヶ月~半年に1回クエン酸洗浄をします。

1杯から気軽に本格的な味

手軽に色々な味が楽しめるカプセル式コーヒーメーカーもまだまだ人気です。その中でもネスカフェドルチェグストは代表的な存在。

コロンと丸い形がかわいいですね。レッドの他にブラックとシルバーもあります。

カプセルのバラエティも豊かで、エスプレッソやマキアート、ティーラテや抹茶ラテなど15種類以上。

  • 1杯ずつ抽出
  • コーヒーの鮮度が保てる

マシンにセットするとカプセルに穴が開く仕組みで、豆の酸化を防いで新鮮なコーヒーが頂けます。

お手入れ

カプセルを外してゴミ箱にポン。カプセルホルダーと給水タンクは水洗いできます。



まとめ

個性豊かなコーヒーメーカーを3種類紹介しました。

好みに合わせて、お気に入りの1台をぜひ見つけてください。

こちらもおすすめ

1.おうちカフェを手軽に楽しみたい方に→カルディのクリーミーパウダーでお店のコーヒーを手軽に

2.テク無しで綺麗な髪になるドライヤーを紹介します→ドライヤーをパナソニックEH-NA9Aに買い替えたのでレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました