ズボラ応援ブログ始めました

簡単3ステップAndroidStudioでAdMobの広告を表示させる方法

AndroidStudioでAdMobの広告を表示させる方法の紹介です。

この記事内のキャプチャは、日本語化したAndroidStudioを使っています。日本語化されていない方にもわかるよう、英語メニュー名も書くようにしました。

もしも先にAndroidStudioを日本語化したい場合はAndroidStudio3.0を日本語化する手順とうまくいかなかったときの対処法を参照してください。

事前準備

SDKマネージャーを開き、Google Repositoryがインストールされているかどうか確認してください。されてない場合は「Android SDK」-「SDKツール(SDK Tools)」-「Support Repository」にある「Google Repository」をインストールします。




AdMob表示手順

STEP1:ライブラリ依存関係の追加

「プロジェクト構造(Project Structure)」を選択します。

「app」-「依存関係(Dependencies)」の右上に+ボタンがあるのでクリックします。

「ライブラリー依存関係(library dependency)」をクリックします。

「com.google.android.gms:play-services-ads」を検索して追加します。

STEP2:権限の追加

AndroidManifest.xmlを修正します。下記のコードのマーカーが付いている箇所を「app」-「Manifests」-「AndroidManifest.xml」に追加してください。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
package="com.niketcha.XXX">
<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET" />
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_NETWORK_STATE"/>
<application
android:allowBackup="true"
android:icon="@mipmap/ic_launcher"
android:label="@string/app_name"
android:roundIcon="@mipmap/ic_launcher_round"
android:supportsRtl="true"
android:theme="@style/AppTheme">
<meta-data android:name="com.google.android.gms.version"
android:value="@integer/google_play_services_version" />
<activity android:name=".MainActivity">
<intent-filter>
<action android:name="android.intent.action.MAIN" />
<category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
</intent-filter>
</activity>
<activity android:name="com.google.android.gms.ads.AdActivity"
android:configChanges="keyboard|keyboardHidden|orientation|screenLayout|uiMode|screenSize|smallestScreenSize"/>
</application>
</manifest>

STEP3:Javaファイルの記述

MainActivity.javaを修正します。下記のコードのマーカーが付いている箇所をMainActivity.javaに追加してください。

package com.niketcha.XXX;
import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.RelativeLayout;
import com.google.android.gms.ads.AdRequest;
import com.google.android.gms.ads.AdView;
import com.google.android.gms.ads.AdSize;
public class MainActivity extends AppCompatActivity {
@Override
protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.activity_main);
String AdUnitID = "ca-app-pub-3940256099942544/6300978111";
// インスタンス作成
AdView adView = new AdView(this);
adView.setAdUnitId(AdUnitID);
// レイアウトの設定
RelativeLayout layout = new RelativeLayout(this);
setContentView(layout);
RelativeLayout.LayoutParams params = new RelativeLayout.LayoutParams(
RelativeLayout.LayoutParams.MATCH_PARENT,
RelativeLayout.LayoutParams.WRAP_CONTENT);
params.addRule(RelativeLayout.ALIGN_PARENT_BOTTOM, RelativeLayout.TRUE);
adView.setAdSize(AdSize.BANNER);
layout.addView(adView);
adView.setLayoutParams(params);
// 表示
AdRequest adRequest = new AdRequest.Builder().build();
adView.loadAd(adRequest);
}
}

手順は以上です。動作確認をしてみてください。

コード内のユニットIDはテスト用IDです。アプリ実装前には本番用に書き換えてください。

AdMobへの登録がお済でない場合、以前UnityにAdMobを導入したときの記事を書きましたので参考にしてみてください。途中からUnity用のプラグインインストールなどの手順が始まりますので、その手前まででOKです。

XMLでデザインを定義したい場合

activity_main.xmlを下記のように書きます。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
xmlns:ads="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
android:layout_width="match_parent"
android:layout_height="match_parent"
tools:context="com.niketcha.XXX.MainActivity">
<com.google.android.gms.ads.AdView
android:id="@+id/adView"
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content"
android:layout_centerHorizontal="true"
android:layout_alignParentBottom="true"
ads:adSize="BANNER"
ads:adUnitId="ca-app-pub-3940256099942544/6300978111">
</com.google.android.gms.ads.AdView>
</RelativeLayout>

javaコードは下記のように書きます。

package com.niketcha.XXX;
import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.os.Bundle;
import com.google.android.gms.ads.AdRequest;
import com.google.android.gms.ads.AdView;
public class MainActivity extends AppCompatActivity {
@Override
protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.activity_main);
// AdMobを表示
AdView adView = findViewById(R.id.adView);
AdRequest adRequest = new AdRequest.Builder().build();
adView.loadAd(adRequest);
}
}
タイトルとURLをコピーしました